放射能とはどんなものなのか?

放射能汚染は目で見ることが出来ません。 今は、放射能測定器というものもあるようです。  原発事故により身近な物になってしまった今、放射能とは何なのかを一緒に考えていきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島原発事故とチェルノブイリ事故

福島原発事故とチェルノブイリ原発事故は、どのような違いがあるんでしょうか?

比較の論点は多種あり、それによって答えは違ってきます。

・事故時の爆発の規模
・住民たちの被曝量
・放射能汚染の範囲
・土壌汚染濃度
・避難住人の数
・事故の鎮圧に要した日数
・被曝によって死亡した人の数
・事故による物質的損害(使えなくなった原子炉の数など)
・メルトダウンした燃料の量
・世界に与えた影響


チェルノブイリ事故の場合、放射線被曝による死者は100万人近いという数字が出ています。
また、放出された放射線量も、日本はチェルノブイリの1/10だと公式に発表されているのです。
それらの点からみると、圧倒的にチェルノブイリの方が酷い事故と言えるかもしれません。


しかし、世界に与えたショックや影響は、津波被害影響と重なり、圧倒的に福島原発事故の方が大きな影響を与えました。
また、合計4基の原発が次々と壊れてしまったことから、事故処理が長期化しています。
それらの点から見ると、福島原発事故も充分酷い事故と言えるでしょう。


どちらの事故も長期間の復旧期間と地元住民への影響はとても大きなキズを残します。
このような事故が、これ以上起こらないように、確実な運用が求められます。




  1. 2012/07/31(火) 14:12:45|
  2. 放射線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放射性物質のウランの危険性 | ホーム | 内部被曝を避ける!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://housyanou625.blog.fc2.com/tb.php/31-313e6f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。