放射能とはどんなものなのか?

放射能汚染は目で見ることが出来ません。 今は、放射能測定器というものもあるようです。  原発事故により身近な物になってしまった今、放射能とは何なのかを一緒に考えていきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内部被曝と外部被曝の違い

福島原発の事故によって与えられた大きな影響の中に、
『外部被曝』と『内部被曝』があります。

外部被曝とは外から放射能を浴びることです。
この場合は除染によって洗い流すことが可能です。
着ていた服も脱いで、正式な方法で密封してしまえば、身体への影響はなくなります。

しかし、内部被曝は外部被曝よりキケンだと言われています。
呼吸や食事によって、体内に放射能が取り込まれることなので、
体内にあり続ける限り、放射能を発し続け、身体に悪影響を与えるのです。

体内に取り込まれた放射能のほとんどは、数日で汗や排泄物として出てしまうと言われています。

しかし、放射性ヨウ素などは、甲状腺にたまりやすく、甲状腺に悪影響を与える性質があります。
やはり、早めに安定ヨウ素剤を飲むなど、放射性ヨウ素の内部被曝を最小限に抑える方法もあるのです。

存在する放射能をよく理解し、それらに合った対応をする必要があります。
簡単なことではありませんが、出来る限り内部被曝を避けたいものですね。




  1. 2012/07/17(火) 14:10:35|
  2. 放射線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<内部被曝を避ける! | ホーム | 自分でできる除染>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://housyanou625.blog.fc2.com/tb.php/29-d28f2ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。