放射能とはどんなものなのか?

放射能汚染は目で見ることが出来ません。 今は、放射能測定器というものもあるようです。  原発事故により身近な物になってしまった今、放射能とは何なのかを一緒に考えていきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウォーターサーバーの安全性を考える

福島原子力発電所事故後、首都圏を中心とした1都5県の水道水から、
放射性ヨウ素やセシウムが検出されたと言うニュースが流れました。

そのニュースをきっかけに、ペットボトルの水が品薄になったり、
ウォーターサーバーを申し込む人が急増したりと、水の安全性が取りざたされています。


しかし、ウォーターサーバーの種類によっても安全性に違いがあるのを知っていますか?

実は、水に含まれている放射性ヨウ素やセシウムを除去するためには、
逆浸透膜(RO膜)システムを使用してろ過する必要があるのです。

RO膜システムは、ろ過精度が0.0001ミクロンとされ、
0.01~10ミクロンだと言われている放射性ヨウ素やセシウムを完全に取り除く事が出来ると考えられています。


このため、RO膜システムを使用しているウォーターサーバーが多く出回り始めているようです。

しかし、RO膜でもストロンチウムや中性子であるプルトニウム等の除去は不可能だと言われているので、
その点についても考慮が必要かもしれませんね。




  1. 2012/05/29(火) 10:57:01|
  2. 放射線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浄水器で放射性物質を取り除く! | ホーム | 安全な魚を見極める!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://housyanou625.blog.fc2.com/tb.php/22-d9880c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。