放射能とはどんなものなのか?

放射能汚染は目で見ることが出来ません。 今は、放射能測定器というものもあるようです。  原発事故により身近な物になってしまった今、放射能とは何なのかを一緒に考えていきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安全な魚を見極める!

福島原子力発電所事故後、「魚はキケン」という意見をよく聞きます。
確かに、放射性物質を含んだ汚染水が海水にも流れ出たことで、魚類への放射能汚染も問題です。

一般的に西日本や北海道、日本海側の魚は大丈夫と言われますが、
実は、魚は最終的に水揚げされた港が属する都道府県名を商品に記載することが出来るのです。
ということは、回遊魚などはハッキリと生息していた水域などを把握するのが困難と考えられます。

では、魚は全てキケンなのでしょうか?

もちろん、私たち消費者が正確に判断する事はかなり難しいでしょう。
しかし、水揚げ段階で魚種ごとにモニタリングは実施される傾向にあったり、
国際環境NGOグリーンピースでは、定期的に大手スーパーマーケットを対象にした
抜き打ちの放射能汚染調査を行っており、その結果をホームページ上で発表しています。

それらを考えると、基準値以上に汚染された魚が出回る可能性は低いと思われます。

魚はキケンと漠然と考えるのではなく、このような調査結果を参考にして、魚を選ぶ事も大切な事だと思われます。



  1. 2012/05/22(火) 10:40:07|
  2. 放射線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウォーターサーバーの安全性を考える | ホーム | キケンな食材>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://housyanou625.blog.fc2.com/tb.php/21-3a8b9f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。