放射能とはどんなものなのか?

放射能汚染は目で見ることが出来ません。 今は、放射能測定器というものもあるようです。  原発事故により身近な物になってしまった今、放射能とは何なのかを一緒に考えていきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

広島長崎原爆と福島原発事故

日本は、世界で唯一の被爆国です。
戦争を知らない子どもたちが増え、被爆の恐ろしさを忘れつつあった日本で、
更に起こった福島原子力発電所の事故は、放射性物質の恐ろしさを再確認する必要があるのではないでしょうか。


広島長崎の原爆は、一般的に『爆弾』と位置付けられます。
放射性物質である核を、空中で瞬時に反応させて爆発させるのです。

瞬時に発生した放射性物質を吹き飛ばす為に、一気に大量の放射能が拡散され、
被害は広範囲に広がります。


一方、福島原子力発電所事故では、
時間をかけて核との反応を行い、発生した熱を利用して電力を作り上げていました。

地震の直後に原子炉は自動停止されており、核反応はその時点で止まっていますが、
津波や停電の影響で、原子炉や燃料貯蔵プールを冷やす冷却機能が失われ、小規模な爆発を起こして建物が破損。
その結果、放射性物質が放出されたのです。


広島長崎の原爆の核爆発の場合には、爆発が終われば、その後の放出はありません。
しかし、福島原子力発電所事故の場合は、本当の意味で収束するまで、放射性物質は漏れ続けていると考えられます。

そう考えると、東日本大震災が起こって1年経ったとはいえ、収束に向かってるとは言えそうもありません。
放射性物質の影響については、これからが問題だと言えるでしょう。




  1. 2012/05/08(火) 10:16:12|
  2. 放射線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キケンな食材 | ホーム | ベクレルの基準値について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://housyanou625.blog.fc2.com/tb.php/19-f4a9f029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。