FC2ブログ

放射能とはどんなものなのか?

放射能汚染は目で見ることが出来ません。 今は、放射能測定器というものもあるようです。  原発事故により身近な物になってしまった今、放射能とは何なのかを一緒に考えていきましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内部被曝と食材

内部被曝を防ぐことは、とても難しいことです。
特に人間は食べなくては生きていけません。
そんな食べ物で注意するべき食材とは、どのような物があるのでしょうか?

一番重要なのは、産地でしょう。
産地や加工状態のわからない外食も、できるだけ避けたほうが無難です。

野菜であれば、葉物野菜や根菜は特に注意が必要だといわれています。
予防策として、よく洗う、葉物の外側は捨てるという方法がありますが、
放射性物質は気休め程度しか減少しないと言う話もありますので、汚染されている可能性があるものは買わないのが一番でしょう。

ほかにも、キノコや海草も放射性物質を溜めやすいといわれています。
玄米や全粒粉は放射性物質を溜めやすいとされているので、精製されたものの方が安全性は高いでしょう。


肉類は明確な産地を記載せず、『国産』としか表記していないことが多いものです。
産地がはっきりとわかるブランド肉や外国産を選ぶ方が良いかもしれません。

乳製品などは、どこの牛乳を原料にしているのかわからないことが多いものです。
検査をしていないことも少なくないので、避けた方が無難です。


産地に注意して、信頼できる販売店を選ぶことも重要です。


  1. 2012/04/03(火) 18:03:01|
  2. 放射線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メルトダウンについて | ホーム | 放射性物質から子どもを守ろう!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://housyanou625.blog.fc2.com/tb.php/14-7b8d5d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。